トップページへ

売れ筋商品

  1. No.1 半田手延べめん 【こだわり極太麺】 3kg(100g×30束)

    半田手延べめん
    【こだわり極太麺】
    3kg 100g×30束

    3,650円
    (本体3,380円、税270円)

  2. No.2 贈答用化粧箱 2Kg 20束

    贈答用化粧箱
    2Kg 20束

    2,776円 〜
    (本体2,570円、税206円)
    【期間限定】特別価格

  3. No.3 ダンボール箱入り 5Kg 50束

    ダンボール箱入り
    5Kg 50束

    5,033円 〜
    (本体4,660円、税373円)

トップ > そうめん製造工程

そうめん製造工程

  1. 1、こね前工程

    こね前作業

    ミキサーに材料、気温や天候に合わせて作った塩水を入れ、ミキシングします。

    こね前作業

    熟成1回目
    1回目の熟成に入ります。
  2. 2、板切工程

    板切作業1

    振り粉をしながらローラーを通して1枚の板状にし、4枚に断裁します。

    板切作業1

    板切作業2

    麺圧したものを2枚重ねてさらに圧力をかけていきます。

    板切作業2 板切作業2

    熟成2回目
    麺圧を繰り返しながら2回目の熟成に入ります。
  3. 3、荒より・小より工程

    麺帯をロールに通して、徐々に細い麺紐(めんひも)にしていきます。

    綿帯から綿紐へ 綿帯から綿紐へ

    荒より・小より作業

    油を塗布して2段階に分けてヨリをかけながら巻いていきます。

    荒より荒より 小より小より

  4. 4、掛巻(かけば)工程

    掛巻作業

    ライン上の何カ所もの駒を通し、細くヨリをかけながら2本の管(棒)に八の字に掛けていき、室箱に入れていきます。

    掛巻作業

    熟成3回目
    そして、1〜2時間の熟成に入ります。
  5. 5、小引き工程

    小引き作業

    長年の経験をもとに、道具を調整し効率的に延ばしていきます。

    小引き作業

    熟成4回目
    再び1〜2時間熟成させます。
  6. 6、小分け工程

    小分け作業

    室箱から出された麺紐は、およそ1.4mに延ばされます。

    小分け作業 小分け作業

  7. 7、門干し工程

    門干し作業

    「はた」と呼ばれる道具でさらに延ばしながら乾燥させます。さらに1.6m、2mと徐々に引き延ばします。

    門干し作業

     

    経験をもとに、天候を見ながら"はた"の向きを変えて、一昼夜かけて乾燥させていきます。

    乾燥

  8. 8、切断工程

    切断工程

    乾燥させたそうめんを、断裁機にて19cmの長さに裁断します。

    切断工程 切断工程

  9. 9、製品検査工程

    製品検査

    検査指導員により、格付検査が行なわれます。

    製品検査 製品検査

  10. 10、計量 結束 箱詰工程

    計量、結束、箱詰作業

    切断した素麺は、100gずつ計量、結束し、金属検出機を通し目視による品質チェックを行ない、麺包紙に巻いて箱詰めします。

    計量、結束、箱詰作業 計量、結束、箱詰作業

  11. 11、完成

    箱詰めされた商品を梱包し、お客様の元へ出荷されます。

    完成品 完成品

北室白扇からのお知らせ

カタログ
ダウンロード
北室白扇カタログ

FAX用紙ダウンロード

ブライダル商品


Facebookページ

blog2.gif

handa-kyoudou.jpg

d design travel


お素麺のゆで方